FC2ブログ

安倍荒倉岳 南アルプス縦走<6日目> | 静岡県山梨県

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
南アルプス縦走<6日目>

三伏山&本谷山
  |
塩見小屋
  |
塩見岳
  |
北俣岳分岐
  |
北荒川岳
  |
◆ 安倍荒倉岳
  |
熊ノ平小屋
  |
砂礫の台地&岩礫の道
  |
農鳥小屋

安倍荒倉岳


北荒川岳から安倍荒倉岳を経由して熊ノ平小屋までは3時間森の中をさまよう感じ。いってもいっても同じ雰囲気の森で景色が望めるところが少なければ同じところをぐるぐる回っている気分になるから怖い。そういえば、伏見稲荷でも同じ感覚を味わったな。
山深いところや森の中を歩いていると自分の体と心の変化に凄く敏感になるし、気づかされるし、考えさせられる。


間ノ岳
目指すは雲に隠れた間ノ岳方面。

南アルプスの森
森まで下り、

南アルプスのお花畑
お花畑をてくてくと、

ややこしい木
ややこしい木や、

朽ちた草
朽ちた草などを楽しみながら、

シラビソの森
シラビソの森をてくてくと、

2時間
あと2時間、まだ2時間。

竜尾見晴
新舵抜山を過ぎ、竜尾見晴へ。
たしかに言われてみれば竜のしっぽ。

間ノ岳や農鳥岳
竜尾見晴からは、間ノ岳や農鳥岳の見晴らしが、雲の中。。

再び森
再びシラビソの森の中へ。

安倍荒倉岳への標識
木にさりげなくかけてある安倍荒倉岳への標識。

安倍荒倉岳
ちょっと登れば安倍荒倉岳山頂。

標識
見晴らしが、、、

南アルプス縦走<6日目>
三伏山&本谷山
塩見小屋塩見岳北俣岳分岐北荒川岳| 安倍荒倉岳| 熊ノ平小屋砂礫の台地&岩礫の道農鳥小屋




「安倍荒倉岳 南アルプス縦走<6日目> | 静岡県山梨県」を見た方はこれらも見ています。
富士山 御殿場口 八合目 | 静岡県御殿場市
中盛丸山 南アルプス縦走<3日目> | 静岡県山梨県
千枚岳 南アルプス縦走<4日目> | 静岡県山梨県
易老渡 南アルプス縦走<2日目> | 静岡県山梨県
富士山 御殿場口 七合目 | 静岡県御殿場市
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬