伊勢神宮 皇大神宮(内宮)その2 | 三重県伊勢市

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
伊勢神宮

豊受大神宮(外宮)その1
  |
豊受大神宮(外宮)その2
  |
豊受大神宮(外宮)その3
  |
皇大神宮(内宮)その1
  |
◆ 皇大神宮(内宮)その2
  |
皇大神宮(内宮)その3
  |
おはらい町
  |
おかげ横丁
  |
地図&交通
皇大神宮(内宮)
第六十二回式年遷宮で盛り上がっている伊勢神宮は普段の伊勢神宮と異なる時間が流れています。古来より20年に一度お宮を建て替える「常若」という考え方。日本の文化ですね。



本殿
本殿が!

カシャ
感謝

四年後
四年後、本殿はこちらに移ります

屋根
屋根が立派です

荒祭宮

子安神社

建物
んん~、日本です。





「伊勢神宮 皇大神宮(内宮)その2 | 三重県伊勢市」を見た方はこれらも見ています。
石神さん・二見神社・外宮 伊勢神宮に初詣 | 三重県伊勢市
地図&交通 伊勢神宮に初詣 | 三重県伊勢市
伊勢神宮 皇大神宮(内宮)その3 | 三重県伊勢市
内宮 伊勢神宮に初詣 | 三重県伊勢市
伊勢神宮 おはらい町 | 三重県伊勢市
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬