FC2ブログ

HILLEBERG ヒルバーグ ウナ

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
厚いグローブをしたまま、1人で暗闇の中、強風に見舞われた最悪な状況の中でも簡単に設営できるテントであるHILLEBERGテント。故に、道具好きにはたまらないヒルバーグのテント。決して軽くなくどちらかと言えば重いがそれでも担いで山のテント場まで持っていきたくなる格好良さと安心感は軽さと言うメリットを省いても持っていくに値する、男気なヒルバーグのテント。理想的な完全自立型一人用テントです。理想的な完全自立型一人用テントです。ペグダウンできないような硬い地面でもヒルバーグ独自のインナー、フライシートの一体型設計のために即座に設営が可能です。風や雪を安定して分散させるフレーム構造のため最強のソロバックカントリー自立型テントです。
「HILLEBERG ヒルバーグ ウナ」を見た方はこれらも見ています。
HILLEBERG ヒルバーグ ウナ専用 フットプリント
HILLEBERG ヒルバーグ ナロ2・ナロ2GT専用 メッシュインナーテント
KAVU トマスチョップスティック
ibex アイベックス ゼファージップT ブラック
砂礫の台地&岩礫の道 南アルプス縦走<6日目> | 静岡県山梨県
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬