サオラ峠から丹波へ 奥秩父 | 東京都丹波山村

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
奥秩父

保之瀬天平
  |
天平尾根
  |
御岳沢
  |
三条の湯
  |
水無尾根
  |
雲取山
  |
飛龍山
  |
ミサカ尾根
  |
◆ サオラ峠から丹波へ
  |
地図&交通

サオラ峠から丹波へ


サオラ峠から丹波への山道はやや崩壊気味の植林帯の急坂。村の麓までくると、まるで脱獄囚かのような金網を抜けて脱出。ちょっと異様な感じ。熊よけなんでしょうが。そして山行の締めくくりはのめこい湯でさっぱり汗を流しましょう。


新緑
新緑の中をてくてくと、

サオラ峠
サオラ峠に再び舞い降り、

丹波
丹波へ向かって急坂をてくてくと、

崩壊
おぉ、危なぁい!!

古タイヤ
こんな古タイヤの再利用ってあったのかと思わせる壁。
おそらく熊フェンス。

金網
金網を抜け、

熊よけフェンス
脱獄だぁ~!

ネギの花
ネギの花がまん丸で。

のめこい湯
のめこい湯で一っ風呂。

魔法使い
山の中から帰ってきたからかしらないけど、なんか凄い光景に見える。
魔法使いがいたとすれば、人間こそが魔法使いなんだろうね。

奥秩父
保之瀬天平天平尾根御岳沢三条の湯水無尾根雲取山飛龍山ミサカ尾根| サオラ峠から丹波へ| 地図&交通




「サオラ峠から丹波へ 奥秩父 | 東京都丹波山村」を見た方はこれらも見ています。
ibex アイベックス Wsシャックライトフーディー オックスフォードブルー
HILLEBERG ヒルバーグ ナロ2GT
HILLEBERG ヒルバーグ ウインドサック
Adirondack WKダンガリーシャツ ストライプ
LA SPORTIVA オリンポス Olympos Mons EVO
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬