LA SPORTIVA トランゴアルプ Trango Alp GTX Woman

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
ギアオンライン > LA SPORTIVA スポルティバ > 登山 > LA SPORTIVA トランゴアルプ Trango Alp GTX Woman
トランゴアルプの女性モデル。トランゴS EVOをベースに歩行性を重視。アッパーに定評あるペルンワグナー社のレザーを使用し、トランゴS EVOよりも堅牢なつくりでテント泊縦走から残雪期まで対応します。アッパーはペルンワグナー社2.2mm防水加工レザー+FlexTech2。ライニングはGORE-TEX。ソールはビブラムIBS(PAT)。重さは725g。
「LA SPORTIVA トランゴアルプ Trango Alp GTX Woman」を見た方はこれらも見ています。
グラナイトギア エスケープAC60(ESCAPE A.C. 60)
HILLEBERG ヒルバーグ タープ10エクスペディション グリーン
KAVU パッチョショーツ Pブルー
ibex アイベックス ニッティーグリティー フィンガレスグローブ ブラック
HILLEBERG ヒルバーグ タープ10ウルトラライト レッド
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬