NIKWAX TX ダウンプルーフ

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
ダウンウェアの撥水性を補い、或いは、失った撥水性を回復させます。更に通気性を確保し、結露の形成を最小限に抑えます。一度処理すると丈夫な為、数回の洗濯に耐えて効果を持続します。使用量の目安:ジャケット1着当り150ml(キャップ3杯)、シュラフで300ml(キャップ6杯)。ニクワックスは、地球環境へのインパクトを最小限におさえながら、ウェアやシューズ、ギアを洗浄、耐久撥水加工できる画期的な製品です。一般的な撥水スプレーと違い、地球温暖化やオゾンホールの原因となるガスや人体に有害な石油系溶剤を含みません。水剤は1回の処理で、効果が持続。使用頻度が少なくてすみ経済的。水分が蒸発すると、丈夫で柔軟性に富む弾性ポリマーの被膜TX10i(ニクワックス社特許取得)が、繊維や微細繊維上に形成されます。
「NIKWAX TX ダウンプルーフ」を見た方はこれらも見ています。
Adirondack マイクロチェア ゴールドフレーム チベタンレッド
ibex アイベックス ユーロローデンキャップ ロックソルト
KAVU リネン七部丈パンツ オリーブ
ibex アイベックス ネックゲイター ロックソルト
金刀比羅宮(こんぴらさん) 虎屋と鞘橋 | 香川県仲多度郡
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬