Adirondack マイクロチェア ゴールドフレーム ロシアングラファイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
ギアオンライン > エイアンドエフ(A&F) > Adirondack アディロンダック > 寝袋・マット・椅子 > Adirondack アディロンダック マイクロチェア ゴールドフレーム ロシアングラファイト
軽量なアルミフレームで作られた約500gの折りたたみ椅子。雑誌一冊分の重さ、約500gの軽量なアルミフレームで作られた折り畳み椅子です。頑強なアルミ合金フレームはいつまでも輝きを失わないアルマイト仕上げで、シートは防弾チョッキにも使用されるハードナイロンが使われています。四辺が鎹の働きで極めて強固な椅子に組みあがります。収納バッグは端切れ生地から作られ、資源を有効に活用しています。シートカラー5色の豊富なカラーバリエーションです。
「Adirondack マイクロチェア ゴールドフレーム ロシアングラファイト」を見た方はこれらも見ています。
ibex アイベックス ネックゲイター アルパインメドー
Adirondack ザチノIII オリーブ
Adirondack Urageプルオーバー ミッドグレー
HILLEBERG ヒルバーグ ナロ2専用 フットプリント
NIKWAX ファブリック&レザー スプレー
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬