スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

レビュー:ストームゴージュアルパインパンツ ファイントラック(finetrack)

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気に入りウエア

◆ ストームゴージュアルパインパンツ ファイントラック(finetrack)
ストームゴージュアルパインパンツをご紹介。

ストームゴージュアルパインパンツ
夏などは短パンにタイツを履いて山に登るけれど、夏以外は寒いのでロングパンツを履いて山に登る。そんな時に役立つパンツが意外と無い。防水あるいは撥水、防風などを兼ね備えたパンツは黒が多い。トムのジャケットは黒なので出来ればパンツはカーキなどの色がいい。
それらの条件を満たしたのがファイントラックのストームゴージュアルパインパンツとマウンテンイクイップメントのアルペンパンツ140ST(Mountain Equipment ALPINE PANT 140ST)。で悩んだ挙句、ファイントラックのストームゴージュアルパインパンツを購入。
超撥水
ストームゴージュアルパインパンツの良いところは超撥水と防風。多少の雨や雪などでイチイチ防水パンツを履く必要もなく、多少の暴風でも寒くない。勿論、ストームゴージュアルパインパンツの下にはパタゴニアのキャプリーンなどのタイツを着ているけれど。
ストームゴージュアルパインパンツの特徴の1つとしてポケットが多いこと。両方のふとももに位置した場所にもポケットが付いているため、何かと物を突っ込める。けど、突っ込めるからといって突っ込んでいると当然、もこもこしてかっこ悪い。ポケットの多さが特徴だけれども、トムとしてはポケットをもう少し減らしてストームゴージュアルパインパンツをスマートにさせた方が若い世代にも受け入れられると思うけど。




「レビュー:ストームゴージュアルパインパンツ ファイントラック(finetrack)」を見た方はこれらも見ています。
レビュー:イワタニプリムス P-133Sエクスプレス・スパイダー・ストーブ
レビュー:パタゴニア メンズウルトラライトダウンフーディ(Patagonia Men's Ultralight Down Hoody)
レビュー:スノーピークアンブレラUL
レビュー:モントレイル マウンテンマゾヒスト(Montrail Men's Mountain Masochist Mid GTX)
グラナイトギア ブレイズAC60(GRANITEGEAR BLAZE A.C. 60)レビュー
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。