レビュー:レザーマン スタイルCS(LEATHERMAN STYLE CS)

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気に入りストーブ・バーナーなど

◆ レザーマン スタイルCS(LEATHERMAN STYLE CS)
レザーマンスタイルCSをご紹介。

レザーマン スタイルCS
テント泊だと必要となるナイフやハサミ類。こだわり出したら限が無いカテゴリですが、やっぱり少しこだわりたい。
よく見かけるのはビクトリノックス(VICTORINOX JAPAN)。男子諸君が大好きなブランドですね。でもハサミがテナガエビっぽいのがどうもかっこ悪くて、、、
そうするとやっぱりレザーマンのスタイルCSが良いのでないかと行き着きました。
LEATHERMAN STYLE CS
このハサミっぷり。疑う余地なしです。レザーマンはビクトリノックスと同じように各ツールをコンパクトに収納できますが、レザーマンの特徴はペンチやハサミが本来の姿をしているところ。かっこいいですよね。
このスタイルCSは開くとハサミとなり、手のひらでちゃんと握れます。いやLEATHERMAN STYLE CSかっこいいですね。
ピンセット
レザーマンスタイルCSはハサミ以外に、ナイフ、ヤスリ、栓抜き、ピンセットがついています。以外に助かるのがピンセット。山を歩いていると、木や草の棘などが指に刺さったりしてチクチクした経験はありませんか?そんな時にピンセットが役に立つのです。
ナイフ
レザーマンスタイルCSのナイフも握ればご覧のとおり、まー無理してりんごの皮を剥く必要はないと思いますが、刻んだり、削ったりなどは問題なし。
全長は約65mm、重さ約51gのコンパクト軽量だのにちゃんと使えてかっこいい。LEATHERMAN STYLE CSお気に入りです。




「レビュー:レザーマン スタイルCS(LEATHERMAN STYLE CS)」を見た方はこれらも見ています。
上高地 大正池 | 長野県松本市安曇上高地
白馬三山 乗鞍岳 | 長野県白馬村
木曽駒ヶ岳 地図&交通 | 長野県駒ヶ根市
白馬三山 地図&交通 | 長野県白馬村
白馬三山 鑓ヶ岳 | 長野県白馬村
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬