FC2ブログ

テント・マットレス

    このエントリーをはてなブックマークに追加   

ビッグアグネスフライクリークUL2(Big Agnes FLY CREEK UL2)

ビッグアグネスフライクリークUL2

軽くて広くてかっこいいテントが欲しい。テラノバやニーモ、シックスムーンデザインズなどいろいろ候補にあがったけど、最終的にビッグアグネスフライクリークを愛用。
ビッグアグネスフライクリークUL2のレビュー>>

サーマレスト Zライト(THERMAREST Z Lite)

サーマレスト Zライト

始めてのマットレスの購入は頭を悩ますことが多い。値段も数千円から数万円。どれがどう違うかなんてそれこそ解らない。そんな時は定番のサーマレスト Zライトがおすすめです。
サーマレスト Zライトのレビュー>>

「テント・マットレス」を見た方はこれらも見ています。
レビュー:山と道サコッシュ&山と道U.L.Pad15L
レビュー:NIKWAX TECH WASH/NIKWAX TX.DIRECT WASH-IN
Ibex Woolies 150 Crew(アイベックス ウーリーズ150クルー)レビュー
ストーブ・バーナー・ハイドレーション
ウエア
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬