レビュー:サーマレスト Zライト(THERMAREST)

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気に入りテント・マットレスなど

◆ サーマレスト Zライト(THERMAREST Z Lite)
サーマレスト Zライトをご紹介。

 サーマレスト Zライト
山でテント泊をしたい。まずはテントを買って、寝袋を買って、さてマットレスはどうしよう?結構一番悩むのがマットだったりします。その理由はマットレスは地味で、違いがわからないから、なにが良いのか判断出来ない。サーマレストのマットレス一つとっても三千円から数万円まであり、何が違うのかさっぱりわかりません。
初めてマットを購入する時はまずは「THERMAREST Z Lite(サーマレスト Zライト)」か「THERMAREST RidgeRest SOLite(サーマレスト リッジレスト ソーライト)」がおすすめです。その理由は長年多くの登山家に愛用された一品である、かつ値段が数千円と安い。このどちらかを買って、試して、自分で必要な物に気がつくようになってからエアー式のマットレスを購入されても決して損ではないはずです。
THERMAREST Z Lite
トムはサーマレストZライトを愛用しています。理由はリッジレストソーライトよりコンパクトに収納出来るからと言うのが一番の理由。そして安いから。
サーマレストZライトは折りたたみコンパクトになるので愛用のGRANITEGEARブレイズAC60の背面に入れて持ち歩いています。
レギュラーサイズの183cmを120cm、30cm、30cmと3つに切り離して、夏は120cmのみ、春や秋は120cmと30cmを持っていきます。身長が170cmですがこれで十分です。
ただし、秋などでは気温が氷点下になる事もあるので、そんな時は銀マットも持参します。
Zライト
頻繁に一年使うとサーマレストZライトはへこんだり、切れたりしますが性能に大きな変化は無く数年使い続けられるし、買い替えるとしても安いので経済的です。




「レビュー:サーマレスト Zライト(THERMAREST)」を見た方はこれらも見ています。
レビュー:モントレイル マウンテンマゾヒスト(Montrail Men's Mountain Masochist Mid GTX)
レビュー:ネパール エボ GTX
LUNA SANDALS(ルナサンダル)レビュー
レビュー:GRANITEGEAR eVent Uberlight Drysacks(グラナイトギア イベント ウーバーライトドライサック)
LOCUS GEAR Khufu Tyvek(ローカスギア クフ・タイベック)レビュー
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬