スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

高天原峠 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剱岳」縦走

計画
  |
準備
  |
ーーー 1日目 ーーー
折立
  |
五光岩ベンチ
  |
太郎平小屋
  |
薬師岳
  |
薬師峠キャンプ場
  |
ーーー 2日目 ーーー
薬師沢御来光
  |
薬師沢小屋
  |
雲ノ平 アラスカ庭園
  |
雲ノ平 奥日本庭園
  |
祖母岳
  |
雲ノ平山荘
  |
雲ノ平キャンプ場
  |
ーーー 3日目 ーーー
祖父岳
  |
◆ 高天原峠
  |
高天ヶ原温泉
  |
高天原小屋
  |
ーーー 4日目 ーーー
水晶池
  |
鷲羽岳
  |
三俣山荘
  |
黒部源流碑
  |
水晶小屋
  |
ーーー 5日目 ーーー
水晶岳
  |
赤牛岳
  |
読売新道
  |
平ノ渡
  |
ーーー 6日目 ーーー
立山黒部アルペンルート
  |
立山
  |
別山
  |
剱沢キャンプ場
  |
ーーー 7日目 ーーー
前剣
  |
剣岳
  |
みくりが池温泉
  |
おわりに
  |
地図&交通
高天原峠
雲ノ平から高天ヶ原温泉に行く為には、コロナ観測所を通り高天原峠をこえ、岩苔小谷を渡り、と短時間の間にみるみると景色が変わり、状況がかわる変化に富んだ山道です。


岩
ゴロゴロとした大きな岩を登り、

雲ノ平山荘
振り返ると、雲ノ平山荘が。

岩山
ゴロゴロとした大きな岩を下り、

コロナ観測所
見上げると、コロナ観測所が。

残りわずかな夏をヤマハハコが楽しんでいる所を横切り、

標識
あっちへ行くと、

奥スイス庭園
奥スイス庭園に到着。

秋の草花
秋に衣替えした草花と出会える、

雲ノ平の森の道。

草原
また、草原をてくてくと、

ハシゴ
突然、ハシゴ。ハシゴを下り、

木漏れ日
木漏れ日の中をさらに下ると、

岩苔小谷
岩苔小谷に到着。

植物
なに?なに?なに?

アラスカ
ここはどこ?アラスカ?





「高天原峠 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市」を見た方はこれらも見ています。
祖父岳 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
高天原峠 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
仙人谷ダム管理施設 下ノ廊下 | 富山県立山町
扇沢 下ノ廊下 | 富山県立山町
五光岩ベンチ 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。