スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

準備 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剱岳」縦走

計画
  |
◆ 準備
  |
ーーー 1日目 ーーー
折立
  |
五光岩ベンチ
  |
太郎平小屋
  |
薬師岳
  |
薬師峠キャンプ場
  |
ーーー 2日目 ーーー
薬師沢御来光
  |
薬師沢小屋
  |
雲ノ平 アラスカ庭園
  |
雲ノ平 奥日本庭園
  |
祖母岳
  |
雲ノ平山荘
  |
雲ノ平キャンプ場
  |
ーーー 3日目 ーーー
祖父岳
  |
高天原峠
  |
高天ヶ原温泉
  |
高天原小屋
  |
ーーー 4日目 ーーー
水晶池
  |
鷲羽岳
  |
三俣山荘
  |
黒部源流碑
  |
水晶小屋
  |
ーーー 5日目 ーーー
水晶岳
  |
赤牛岳
  |
読売新道
  |
平ノ渡
  |
ーーー 6日目 ーーー
立山黒部アルペンルート
  |
立山
  |
別山
  |
剱沢キャンプ場
  |
ーーー 7日目 ーーー
前剣
  |
剣岳
  |
みくりが池温泉
  |
おわりに
  |
地図&交通
準備
6泊7日分の食料、着替えなど持って行く物がこれまでとくらべ多くなるので、いつも使用していたザックARC'TERYX (アークテリクス)のArrakis40(アラキス40)から、GRANITE GEAR(グラナイトギア)のBLAZE A.C.60(ブレイズAC 60)に変更。これがかなり調子がよく、今回の6泊7日のロングトレイルでも肩や首が凝らなかったのはブレイズAC 60のおかげでしょう。


荷物
今回のパックウェイトは約12kg。内容はキャリング系「ザックはグラナイトギア ブレイズAC 60、雨対策としてシートゥサミット ウルトラSILパックライナー70l、荷物を小分けに運ぶ為のシートゥサミット ウルトラシル スリングバッグ」、スリーピング系「テントはビッグアグネス フライクリークUL2、マットはサーマレスト Zライト、寝袋はモンベル U.L.スーパースパイラルダウンハガー3」、クッキング系「バーナー&ガスはイワタニ・プリムス 153ウルトラバーナー&ハイパワーガス、コッヘルはスノーピーク チタントレック900、着火装置としてSOTO ポケトーチ」、ウェア系「肌着はファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュT×2着、下着はファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュボクサーショーツ×2着、及びユニクロ シルキードライボクサーブリーフ、靴下はスマートウール PhDアウトドアミディアムクルー×2着、ベースレイヤーはパタゴニア キャプリーン1、パタゴニア キャプリーン2×2着、ハーフパンツはザ ノースフェイス レメックス 3/4 パンツ、サポートパンツはゴールドウィン C3fitサポートロングタイツ、ハードシェルはGOLITE TUMALO PERTEX 2.5LAYER STORM JACKET、防水パンツはミレー ストームディフューザーX5レインパンツ 、手袋はアウトドアリサーチ PL400グローブ、ダウンジャケットはモンベル EXライトダウンジャケット、その他バンダナ×2枚など」、食料は「尾西アルファー米 白飯8食分、マルタイラーメン4食分、日清カップヌードル シーフードヌードル リフィル1食分、その他行動食」などを持ち運び

GRANITE GEAR(グラナイトギア)ブレイズAC 60 / BLAZE A.C.60
グラナイトギアのブレイズAC60に全部詰め込み、準備完了。





「準備 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市」を見た方はこれらも見ています。
仙人谷ダム管理施設 下ノ廊下 | 富山県立山町
鷲羽岳 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
水晶岳 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
室堂 下ノ廊下 | 富山県立山町
太郎平小屋 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。