スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

真ノ沢吊橋 シャクナゲ満開の十文字小屋 | 埼玉県秩父市

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
シャクナゲ満開の十文字小屋

トロッコ道
  |
柳避難小屋
  |
◆ 真ノ沢吊橋
  |
作業場跡
  |
十文字小屋とかもしか展望台
  |
大山
  |
三宝山
  |
千曲川源流の碑
  |
ナメ滝

真ノ沢吊橋


柳吊橋を越え少し登ると、そこからは苔の世界。屋久島や八ヶ岳にも負けず苔が美しいところ。さらに人があまり入らない事もあって一面苔が生え、その上を申し訳なく歩く。まさに道なき道を行く。


苔の世界
鬱蒼とした苔の世界。トムはこういったところが大好きだ。

ピンク色のテープ
ピンク色のテープを頼りに歩いて行けば、

真ノ沢吊橋
真ノ沢吊橋へ。

登山道
登山道に苔や草が生い茂り、

朽ち果てた標識
標識は朽ち果て、

蔦
蔦は年々延び、

新緑
空を見上げても新緑の葉で埋め尽くされている。

都内の自然豊かな場所
正に自然。都内にこんなにも自然が残されている事に驚く。

前へ進む
見落とさないようにピンク色のテープを確認しながら前へ進み、

沢
何度か沢を越え、

深い森
深い深い森の中へと歩んで行く。

シャクナゲ満開の十文字小屋

トロッコ道柳避難小屋| 真ノ沢吊橋| 作業場跡十文字小屋とかもしか展望台大山三宝山千曲川源流の碑ナメ滝




「真ノ沢吊橋 シャクナゲ満開の十文字小屋 | 埼玉県秩父市」を見た方はこれらも見ています。
地図&交通 両神山 | 埼玉県秩父市
樺避難小屋 歴史街道雁坂峠 | 埼玉県秩父市
シャクナゲ満開の十文字小屋 | 埼玉県秩父市
十文字小屋とかもしか展望台 シャクナゲ満開の十文字小屋 | 埼玉県秩父市
柳避難小屋 シャクナゲ満開の十文字小屋 | 埼玉県秩父市
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。