西沢渓谷 歴史街道雁坂峠 | 埼玉県秩父市

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
歴史街道雁坂峠1泊2日

川又
  |
樺避難小屋
  |
地蔵岩
  |
雁坂小屋
  |
雁坂峠
  |
峠沢の河原
  |
◆ 西沢渓谷

西沢渓谷


西沢渓谷は10年程前に一度来た事があるがそれっきり訪れていなかった。当時は関東周辺の低山をたまにハイクする程度で、西沢渓谷に初めて来たときはなんと素敵な渓谷なんだろうと感動した。
それから10年。北アルプスの主峰や雲の平、下の廊下、南アルプス、尾瀬など多くの雄大な自然を見てきた。当時とは比べ物にならないくらい経験をしてきたが、やはり素敵なところは素敵だなと思える。ただ、人が多いけど。。


西沢渓谷入口
西沢渓谷入口からてくてく歩き、

二俣吊橋
二俣吊橋へ。
雪が20cm積もると渡れない。結構やわな感じ。
雪って重いから、しかたないか。。

鶏冠山
二俣吊橋からは特徴的な鶏冠山が眺められる。

階段
少し登った後、階段をつかい一気に高巻く。
観光客が多いと言えども案外大変な西沢渓谷。

三重の滝
まずは三重の滝。

渓谷沿い
気持ちの良い渓谷沿いを滑らないよう慎重に歩き、

竜神の滝
つぎは竜神の滝。

貞泉の滝
そして貞泉の滝。

橋
橋を渡り、

急な石段
急な石段を登りきると、

七ツ釜五段の滝
最後の滝。100名瀑、七ツ釜五段の滝。
滝のフルコース、西沢渓谷でした。

トロッコ道
その後は平坦なトロッコ道をひたすら下り、

大久保沢
大久保沢にかかる立派な橋を渡り、

山ノ神
山ノ神に願いを唱え、

西沢渓谷一周
小酉橋を渡れば西沢渓谷一周の完了。
向こうに薄らと見える吊り橋、まだ架かっていた。いつ朽ちるのだろうか。

歴史街道雁坂峠1泊2日

川又樺避難小屋地蔵岩雁坂小屋雁坂峠峠沢の河原| 西沢渓谷|




「西沢渓谷 歴史街道雁坂峠 | 埼玉県秩父市」を見た方はこれらも見ています。
十文字小屋とかもしか展望台 シャクナゲ満開の十文字小屋 | 埼玉県秩父市
樺避難小屋 歴史街道雁坂峠 | 埼玉県秩父市
清滝小屋 両神山 | 埼玉県秩父市
トロッコ道 シャクナゲ満開の十文字小屋 | 埼玉県秩父市
白谷沢ー権次入峠ー棒ノ嶺 棒ノ嶺縦走 | 埼玉県飯能市
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬