スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

2012年の旅<南アルプス縦走、奥秩父縦走など>

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
ローカスギア クフ・タイベック
ローカスギア クフ・タイベックを張りに行く

フロアレステントのローカスギア クフ・タイベックが届いた。早速三条の湯にテスト張りに。初めてのフロアレステントはいかに…
城山茶屋
南高尾山稜 | 東京都高尾市

春と秋によく登る高尾山。その中でも最近良く行くのが南高尾山稜。高尾駅から浅川金刀比羅宮をまで登り草戸峠、水沢峠を越え…
鎖場
両神山 | 長野県茅野市

埼玉県秩父市の北端にある日本百名山の両神山を目指した。両神山は鎖場の名所としても有名で森や稜線をてくてく歩くのが好きなトムに…
破風山
奥秩父縦走 | 山梨県 埼玉県

2012年のゴールデンウィークに、瑞牆山荘から奥多摩駅までの60kmを6泊7日で歩く奥秩父主脈縦走を計画したが、天候の悪化と腐った雪に手こずり雁坂峠...
下ノ廊下
下ノ廊下 | 富山県立山町

10月下旬念願の下ノ廊下へ。下ノ廊下を歩いた2日間はずっと豪雨で全身びしょ濡れ、カメラもびしょ濡れ、どうにもならない状況に。ただ紅葉の美しさだけは…
白駒池
どぶろく祭り高見石小屋 | 長野県茅野市

紅葉とどぶろくを楽しみに八ヶ岳にある高見石小屋にハイキングへ。麦草峠は渋滞、白駒池周辺も沢山の人出だったが、紅葉もどぶろくも大満足の..
紅葉の下毛無岱
東北紅葉ハイキング | 岩手県秋田県青森県

10月の三連休に乳頭山、八幡平、八甲田山の東北にある三山に紅葉ハイキングへ。山から山への移動は車で、こんな旅もまた楽しい...
黒部五郎岳
黒部五郎岳 | 富山県富山市

折立から薬師岳を登り、黒部五郎岳へ。三俣山荘へ行き、鷲羽岳を登り新穂高温泉へ下るルート。二泊三日の中日のみ最高の天気に恵まれ..
朝日の西鎌尾根
槍ヶ岳西鎌尾根 | 岐阜県高山市

日本第5位の高峰、槍ヶ岳。今回は新穂高温泉から入り双六岳を経由して西鎌尾根より槍ヶ岳を目指すコース。朝日の中、槍ヶ岳を眺めながらの西鎌尾根...
農鳥岳からの朝日
南アルプス縦走<7日目> | 静岡県山梨

南アルプス縦走7日目。今回の南アルプス縦走は9日間を予定していたが北岳から両俣小屋へのルートが昨年の台風によって崩壊しているため仙丈ヶ岳...
塩見小屋
南アルプス縦走<6日目> | 静岡県山梨県

南アルプス縦走6日目。遂に南アルプス南部最後の百名山、塩見岳。そしてようやく南アルプスの北、人気のエリアに足を踏み入れる...
小河内岳
南アルプス縦走<5日目> | 静岡県山梨県

南アルプス縦走5日目。本日は荒川岳から三伏峠小屋まで、登山というより下山する感じ。途中、富士山が綺麗に眺められる小河内岳を通過するが...
山を想えば一恋し、人を想えば山恋し。
南アルプス縦走<4日目> | 静岡県山梨県

南アルプス縦走4日目。振り返れば一番気持ちよかった日なのだろう。天気は特別に良いという訳ではないが赤石岳からの...
奥聖岳
南アルプス縦走<3日目> | 静岡県山梨県

南アルプス縦走3日目。聖平小屋から聖岳へその後、急斜面を下り急斜面を登る。兎岳から大沢岳までの稜線をてくてくあるき、百間洞山の家までのルート...
茶臼岳
南アルプス縦走<2日目> | 静岡県山梨県

南アルプス縦走2日目。茶臼小屋から光岳へピストンし、さらに聖平小屋まで約10時間歩いた。光岳手前のセンジヶ原やイザルヶ岳周辺がとくに気持ちよく...
畑薙大吊橋
南アルプス縦走<1日目> | 静岡県山梨県

2012年夏6泊8日かけて光岳から北岳までの南アルプスを縦走した。8日間雨も降らず気持ちのよいトレイルができ感謝。まずは準備から1日目の記録...
唐松岳頂上山荘
五竜岳鹿島槍ヶ岳縦走 | 長野県白馬村

1泊2日で八方尾根スキー場から唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳を経て大谷原まで縦走した。2日目の朝以外天気が悪く、唐松岳から五竜岳の稜線で...
西穂高岳
西穂高岳焼岳縦走 | 長野県松本市

沢渡から上高地へ向かうとまず見に飛び込んでくるのが岩肌が荒々しく煙を出している焼岳。それに続き穂高連峰の山々。一度は登らなきゃと思い続けて3年目...
唐松岳頂上山荘
双六岳笠ヶ岳縦走 | 岐阜県高山市

昨年の雲ノ平縦走の時、薬師岳から眺めた笠ヶ岳と双六岳が美しかった。来年登ると決め花が咲き始めた7月下旬新穂高温泉から双六岳、三俣蓮華岳...
北岳肩ノ小屋
白峰三山縦走 | 山梨県南アルプス市

7月の三連休に白峰三山縦走を計画。一般的なルートで広河原から草スベリ、北岳肩ノ小屋で一泊し翌朝北岳、間ノ岳を登り農鳥小屋で...
石尾根縦走路
石尾根縦走路|東京都丹波山村

ゴールデンウィークに奥秩父縦走を雁坂峠で断念したため、縦走路をつなぐシリーズ第二弾。雲取山から奥多摩駅までの石尾根縦走路を行く...
縞枯小屋
北八ヶ岳縦走|長野県立科町

梅雨の合間に新緑の北八ヶ岳を楽しむ。6月はまだバスなどが夏運行となっておらず公共機関での登山口までの移動に制限がつく。とはいえ新緑の...
紫陽花の鎌倉
紫陽花の鎌倉 | 神奈川県鎌倉市

6月の紫陽花の季節、あじさい寺として有名な鎌倉の明月院へ。旬だと人混みが多く苦手なのでいつも旬をはずし、人が少ない時にのんびり訪れる事が多かったが...
棒ノ嶺縦走
棒ノ嶺縦走 | 埼玉県飯能市

池袋から西武鉄道に乗り飯能駅で下車。飯能駅からバスで40分程度で都内で最も気持ちのよい沢沿いの登山道が登れる棒ノ嶺。新緑のこの季節は淡い緑と...
工芸の五月
工芸の五月 | 長野県松本市

城下町松本は昔より工芸が盛んな土地で、戦後は柳宗悦の唱えた「民藝運動」に共感した人達により素敵な工芸品が作られる町。2007年より工芸の五月...
奥秩父の山々
奥秩父 | 東京都丹波山村

5月下旬から6月上旬にかけては奥秩父や奥多摩、奥武蔵が新緑で賑わう季節。一年で最も気持ちのよいハイキングが楽しめるこの季節、奥秩父へ...
奥秩父
ゴールデンウィーク奥秩父縦走 | 長野県 山梨県 埼玉県

ゴールデンウィークの奥秩父はまだまだ残雪が残り冬そのもの。6泊7で瑞牆山荘から奥多摩駅まで...
カタクリ
御前山(ごぜんやま) | 東京都奥多摩町

カタクリの群生で有名な奥多摩の御前山。例年4月中旬からゴールデンウィーク頃がカタクリの見頃だけれども、2012年は開花が遅れて...
麦山の浮橋
三頭山(みとうさん) | 東京都檜原村

東京都檜原村に位置する三頭山はブナ等の木々が生い茂る自然豊かな山で、檜原都民の森として多くの方に親しまれているエリアです...
目黒川沿いの桜
目黒川沿いの桜 | 東京都

都内には沢山の桜のスポットがありますが、トムが好きな桜のスポットは目黒川沿いの桜。ただ見るのではなく、目黒川河口の天王洲アイル...
お蔵フェスタ&仁勇蔵祭り
お蔵フェスタ&仁勇蔵祭り | 千葉県香取郡

葉県には41の蔵元があり、そのうち2つの蔵元、寺田本家と鍋店神崎酒造蔵が同時に開催するお祭りに参加してきました。二つの蔵元合わせると40種類以上...
2012年運流渓谷
2012年日光雲竜渓谷 | 栃木県日光市

2011年に続き、2012年も行ってきました、雲竜渓谷。林道ゲートまでの凍った轍の林道を車で登るのもひやひや、暴風の林道を歩くのも...
赤岳鉱泉 アイスキャンディー
冬の硫黄岳(八ヶ岳) | 長野県茅野市

冬山とえば恐ろしいイメージが着いて回り、冬山に行くといえば命は大丈夫かと心配される。天候が良く森林限界を超えなければ夏山よりも楽に登れたり...
「2012年の旅<南アルプス縦走、奥秩父縦走など>」を見た方はこれらも見ています。
トラベルトムのてくてく旅行記
2012年の旅<南アルプス縦走、奥秩父縦走など>
2011年の旅<白馬岳、燕岳、雲ノ平など>
2009年から2010年の旅<屋久島、江ノ島、槍ヶ岳など>
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。