スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

持経ノ宿 3日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
3日目 大峯奥駈道縦走4泊5日

仏生ヶ岳
  |
孔雀岳
  |
釈迦ヶ岳
  |
大日岳
  |
南奥駈道
  |
証誠無漏岳
  |
◆ 持経ノ宿
  |
平治ノ宿

持経ノ宿


南奥駈道には新宮山彦ぐるーぷが管理する宿、持経ノ宿、平治ノ宿、行仙宿小屋がある。これらの宿は管理が行き届き薪や水、非常食まで完備され大峯奥駈道の中でもっとも充実した小屋だ。小屋に宿泊した場合は維持管理費用として1000円以上支払う。大峯奥駈道を縦走するにあたりこれらの山小屋は非常に有り難い存在で、感謝をして使わせていただいた。


証誠無漏岳
証誠無漏岳から下ると、

くさり場
垂直のくさり場が、
後で持経ノ宿の小屋番の方に話しを伺ったところ新宮山彦ぐるーぷの大将が先日、
折れそうな木から別の木に繋ぎかえられたとか。本当に感謝です。

歯を食いしばる
もう少しで持経ノ宿だと歯を食いしばり、登る。

阿須迦利岳
阿須迦利岳に到着。

下る
後は、この斜面を下れば、

持経ノ宿
持経ノ宿に到着。

持経ノ宿で荷物を置いて休憩していたところ、小屋番のおじさんが平治ノ宿の水場は枯れてしまっているので平治ノ宿で泊まるならここで水をくんで行きなさいとの事。有り難い忠告に感謝をしお水をいただく。さらにみかんと珈琲までごちそういただき30分程休憩をさせていただいた。本当に感謝です。ありがとうございました。

車
持経ノ宿をでると、車が!
そう、持経ノ宿までは車で来る事が出来る。。

車道
車道から再度、山道へ入る。

持経千年桧
山道へ入るとすぐに、持経千年桧がお出迎え。

持経千年桧の二代目
で、こちらが持経千年桧の二代目!
立派になるまで後千年。

3日目 大峯奥駈道縦走4泊5日

仏生ヶ岳孔雀岳釈迦ヶ岳大日岳南奥駈道証誠無漏岳| 持経ノ宿| 平治ノ宿




「持経ノ宿 3日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県」を見た方はこれらも見ています。
仏生ヶ岳 3日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
南奥駈道 3日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
吉野山 1日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
孔雀岳 3日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
楊枝ヶ宿小屋 2日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。