スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

弥山 2日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
2日目 大峯奥駈道縦走4泊5日

小普賢岳
  |
大普賢岳
  |
稚児泊
  |
七曜岳
  |
行者還岳
  |
弁天ノ森
  |
◆ 弥山
  |
八経ヶ岳
  |
楊枝ヶ宿小屋

弥山


弥山(みせん)への登りは急登でここまで7時間歩いてきた体にはかなり厳しい。さらに雨が雪へと変わり体を冷やす。。
弥山山頂には天河奥宮が祀られ、その手前には大峯奥駈道で最も大きな小屋、弥山小屋が建つ。弥山小屋の前には十数張り以上テントが張れるキャンプ地があり多くの人で賑わっていた。
弥山山頂にたどり着いた時、出発から8時間経過していたため弥山でテントを張ろうかと考えたが多くの人と雪が降っているのが気になり、更に進む。


聖宝ノ宿跡
聖宝ノ宿跡から登りが急になり始め、

スイッチバック
スイッチバックを繰り返しながら登る。

木の階段
途中から木の階段となり、

石の階段
石の階段となる。

どんよりとした景色
さすがに、つかれたため10分程休憩。
雪が降っているため景色はどんより。

石段を登る
再び階段を上り始め、

弥山小屋が見えた
やっと弥山小屋が見えた。

弥山小屋を横切る
弥山小屋を横切り、

天河奥宮の鳥居
鳥居をくぐり、

立ち枯れ
立ち枯れした木々の中をてくてく行けば、

天河神社奥宮
天河奥宮へ。
これまでの無事と、これからの無事をお祈りする。

てっきり弥山が百名山と思っていたが違った。隣の八経ヶ岳が百名山。
後になって気がついた。。

弥山小屋
再び弥山小屋へ。大峯奥駈道で最も大きな小屋。

弥山小屋キャンプ場
既に8時間、へとへとのためここで泊まりたいが、
人が多く、雪が降っていたため弥山小屋のキャンプ場を後にする。

2日目 大峯奥駈道縦走4泊5日

小普賢岳大普賢岳稚児泊七曜岳行者還岳弁天ノ森| 弥山| 八経ヶ岳楊枝ヶ宿小屋




「弥山 2日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県」を見た方はこれらも見ています。
持経ノ宿 3日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
楊枝ヶ宿小屋 2日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
八経ヶ岳 2日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
春日大社 福の神12社巡り | 奈良県奈良市
青根ヶ峰 1日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。