スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

drymax Run Lite-Mesh Mini Crew レビュー

    このエントリーをはてなブックマークに追加   

drymax Run Lite-Mesh Mini Crew

登山をするとき結構重要なソックス。これまで一貫してメリノウール、特にスマートウールのソックスを愛用していた。理由は履き心地がよく臭くなり難いから。

700-BTL008
トムは足が結構蒸れれる体質なのか、メリノウールだと水分を含んで濡れたような状態になることがあった。特に雨の日等でシールスキンズのような防水ソックスをスマートウールのソックスに被せて履くと汗で濡れて不快となる。まるで防水機能が無くなったのではないかと疑いたくなる程の。

もっとさらさらな状態で歩く事は出来ないかと考えていた時、、衝撃的な動画に出会った。それが下記の動画!
かなりアメリカンな大げさな内容かと疑いつつも、定価が1,239円とスマートウールに比べて安い事もあり試しにサカイヤスポーツで購入した。
正直、あぁ、そんなもんだよねで終わるのかと思っていたが、実際に登山に出かけ履いてみたら、いつも以上に足裏がさらさらな状態を維持できた事に驚いた。決して大げさではなく。

7月に八ヶ岳に行った時、全身がビチョビチョになるくらいの濃霧の時、シールスキンズを被せて履いたが汗の不快も感じさせず完璧でした。
今ではソックスはメリノウールではなくdrymaxがメインとなっている。

ただし、長期縦走をする時は臭いが気になるためやはりメリノウールのソックスも手放せない。状況に応じての使い分けがよい。





「drymax Run Lite-Mesh Mini Crew レビュー」を見た方はこれらも見ています。
レビュー:SOTO Pocket Torch(ポケトーチ)
カトゥーラ マイクロスパイク(Kahtoola MICRO Spikes)レビュー
サンワサプライ モバイルバッテリー 700-BTL008 レビュー
レビュー:スノーピークアンブレラUL
レビュー:NIKWAX TECH WASH/NIKWAX TX.DIRECT WASH-IN
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。