スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

吉野山 1日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
1日目 大峯奥駈道縦走4泊5日

◆ 吉野山
  |
青根ヶ峰
  |
四寸岩山
  |
二蔵宿小屋
  |
大天井ヶ岳
  |
女人結界門
  |
大峯山寺参道
  |
西ノ覗
  |
大峯山寺戸開式

吉野山


前泊をした京都から近鉄を乗り継ぎ、吉野駅に8時前に到着。本来、大峯奥駈道は吉野駅手前の柳の渡しから始まるがちょっとズルをして日本最古のロープウェイを使って吉野山を登る。。
金峯山寺では金剛蔵王大権現がご開帳されていて、こちらはご開帳されている時には必ず拝観されることをおすすめします。圧倒的です。
ところで、大峯奥駈道縦走、吉野山を歩いていると熊野本宮大社まで行くのですかと所々で声をかけられ、少し嬉しい気持ち、なんか応援していただいている気がしてうれしいですね。


吉野駅
京都駅から近鉄を乗り継ぎ吉野駅に到着。

吉野山
日本最古のロープウェイに乗り込み吉野山へ。

三度目の吉野
吉野に来たのはこれで三度目かな。
まさか熊野本宮大社まで歩くとは思わなかった。。
自分で勝手に決めた事だけど。。

吉野の町並み
吉野の町並みが凄く好きで、何度来ても落ち着く。

金剛蔵王大権現
金峯山寺では本日、金剛蔵王大権現が特別ご開帳。
仏像好きのトムの中で最も好きな仏像の一つ。

金峯山寺
金峯山寺で安全をお祈りし、

缶珈琲
町中をてくてく歩いていると、お店のおばさんに缶珈琲をいただく。
飲み干した後の空き缶、熊野本宮大社まで背負う事となる。まぁこれも縁です。
感謝。感謝。ありがとうございます!

吉野のバス
吉野桜が見応えのこの季節、吉野の町中は歩行者天国となる為、
奥千本口へのバスは竹林院前から。
以前、この間は歩いたので今回はバスで移動。二度目のズル。。

大峯奥駈道
さぁて、着きました奥千本口。準備を整えて、名前がまさに修行門!をくぐり、
さぁ、大峯奥駈道縦走の始まりです!!

1日目 大峯奥駈道縦走4泊5日

吉野山| 青根ヶ峰四寸岩山二蔵宿小屋大天井ヶ岳女人結界門大峯山寺参道西ノ覗大峯山寺戸開式




「吉野山 1日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県」を見た方はこれらも見ています。
地蔵岳 4日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
西ノ覗 1日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
楊枝ヶ宿小屋 2日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
仏生ヶ岳 3日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
平治ノ宿 3日目 大峯奥駈道縦走 4泊5日 | 奈良県和歌山県
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。