FC2ブログ

内蔵助谷出合 下ノ廊下 | 富山県立山町

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
下ノ廊下

扇沢
  |
室堂
  |
黒部平
  |
黒部ダム
  |
黒部川
  |
◆ 内蔵助出合
  |
十字峡
  |
仙人谷ダム管理施設
  |
阿曽原温泉小屋
  |
水平歩道
  |
水平歩道を経て欅平へ
  |
地図&交通

内蔵助谷出合


遂に下ノ廊下へ。雨は弱まる事も無く土砂降りのまま。カメラのレンズが濡れ、写真も思うように取れず。最悪な状況。
ただ、景色は最高でこれまでトムが見てきた紅葉の中で最もステキな紅葉だ!
黒部ダム直下から内蔵助谷出合までは特に危険な場所は無いが、そこからがイメージ通りの水平歩道に。


崖をくりぬく
崖をくりぬき創られた歩道をてくてく歩き、

紅葉が迫る
恐ろしいくらい綺麗な紅葉が迫る。

増水
土砂降りのため沢の水が増水し、危険な状態。
増水がこの後、大変な事に。

雨で滲む写真
土砂降りの雨の為、カメラのレンズが直ぐにびしょ濡れとなり、
写真はご覧のありさま。

雨の中の紅葉
雨も凄いが、紅葉も凄く、

紅葉に囲まれる
ひたすら紅葉に囲まれてのハイク。

内蔵助谷出合
なんとか内蔵助谷出合へ。
ここを西に行けば真砂岳へ。雨が凄く折り返すか含めてしばらく検討。。

さらに進む
結局、行けるとこまではと、更に進む。

残雪
10月下旬だと言うのに残雪の量も凄く、

登山道を防ぐ
増水により水が登山道を防ぐ、

我慢
ひたすら我慢のハイキング。

旧日電歩道
雨の中、旧日電歩道をてくてく歩き、、

高巻き
雨の中、高巻きを登る。。。





「内蔵助谷出合 下ノ廊下 | 富山県立山町」を見た方はこれらも見ています。
黒部五郎岳山頂(中ノ俣岳) 黒部五郎岳|富山県富山市
赤牛岳 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
水平歩道を経て欅平へ 下ノ廊下 | 富山県立山町
読売新道 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
黒部源流碑 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬