スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

黒部平 下ノ廊下 | 富山県立山町

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
下ノ廊下

扇沢
  |
室堂
  |
◆ 黒部平
  |
黒部ダム
  |
黒部川
  |
内蔵助谷出合
  |
十字峡
  |
仙人谷ダム管理施設
  |
阿曽原温泉小屋
  |
水平歩道
  |
水平歩道を経て欅平へ
  |
地図&交通

黒部平


室堂から浄土山を登り一ノ越へ。一ノ越から東一ノ越、タンボ平を下り黒部平へ行く予定だったが予想以上に雪が多く、トロリーバスと立山ロープウェイに乗り黒部平まで下山。冬の室堂から秋の黒部平へ。たった600m下るだけで季節が変わる。。


黒部平の紅葉
黒部平は紅葉を楽しむ観光客で大賑わい。

黒部湖まで下山
黒部湖までの45分程度の下山。開始です。

笹薮
笹薮をかき分けて、

向かいの赤沢岳も雪化粧をし、

1600mの紅葉
1600m位から紅葉が始まり、

紅葉が少しづつ増える
紅葉が少しづつ、少しづつ、

紅葉が華やかとなる
華やかとなり、

ロッジくろよん
あっと言う間に、ロッジくろよんに到着。

紅葉まっただ中の黒部湖
黒部湖周辺は紅葉真ただ中。
ロッジくろよんのテント場は紅く染まり、

ビッグアグネスフライクリークUL2
そんな中にビッグアグネスフライクリークUL2を張る
紅葉に囲まれてのテント泊。最高!





「黒部平 下ノ廊下 | 富山県立山町」を見た方はこれらも見ています。
祖父岳 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
扇沢 下ノ廊下 | 富山県立山町
薬師沢御来光 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
三俣山荘 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
立山黒部アルペンルート 地図&交通 | 富山県立山町
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。