FC2ブログ

蒸ノ湯温泉 東北紅葉トレッキング | 岩手県秋田県青森県

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
東北紅葉ハイキング

大釜温泉
  |
乳頭山
  |
黒湯温泉
  |
蟹場温泉
  |
玉川温泉
  |
◆ 蒸ノ湯温泉
  |
八幡平
  |
後生掛温泉
  |
酸ヶ湯公共駐車場
  |
仙人岱の八甲田清水
  |
八甲田山大岳
  |
赤倉岳
  |
宮様コース分岐
  |
毛無岱
  |
酸ヶ湯温泉
  |
地図&交通

蒸ノ湯温泉


玉川温泉を後に、八幡平にある大沼温泉を目指す。大沼温泉から歩いて八幡平を登る予定だったが、勘違いをしていて気がつかないうちに通り過ぎ、戻るのも面倒なのと時間的に急がなければ行けないので、大沼温泉からのハイキングは諦め、蒸ノ湯温泉へ。この蒸ノ湯温泉(ふけのゆおんせん)玉川温泉に負けず景色が凄い。こちらの温泉もいつか泊まること決定。さて蒸ノ湯温泉から八幡平へのハイキング、これまた問題勃発。


蒸ノ湯休憩場から急激にくだると、

蒸ノ湯温泉
蒸ノ湯温泉に到着。

開放的な露天風呂
蒸ノ湯温泉は見渡す限り、ガスが吹き出し、
露天風呂はかなり開放的。

オンドル
オンドルも至る所に建ち、

蒸ノ湯温泉の建物
登山口から眺める蒸ノ湯温泉の建物はいい感じ。

八幡平登山道
登山道をてくてく行けば、

大沼と長沼の分岐
大沼と長沼への分岐。
予定では大沼から長沼へ行く予定だったが。。

大谷地分岐
先へ行けば大谷地分岐。何も考えずに大谷地へ真っすぐ進む。
これが間違い。

大谷地の紅葉
間違いにも気がつかず、大谷地の紅葉に感動し、
さらに真っすぐてくてく進む。

林道
ひたすら林道を歩き、地図とずれている気がするが、
どこで間違ったかがわからないので、気のせいと片付ける、、

薮漕ぎ
マーカーもあるのでそれに従いてくてく、薮を漕ぎ、

蛇沢沼
長沼に到着!!かと思いきや、
まったく方向が違う蛇沢沼に到着。
ここまで来てどこで道に迷ったのかがわかる。。
まぁ、蛇沢沼は綺麗な沼でしたが、、

戻る
2時間かけ来た道をもどり、4時間のロス。

あぁーやっぱり、大谷地の分岐で間違った。
こんなにわかり易く書いてあるのに。。
遭難とは難でもないところで起こるもの。

反省。





「蒸ノ湯温泉 東北紅葉トレッキング | 岩手県秋田県青森県」を見た方はこれらも見ています。
蒸ノ湯温泉 東北紅葉トレッキング | 岩手県秋田県青森県
黒湯温泉 東北紅葉ハイキング | 岩手県秋田県青森県
大釜温泉 東北紅葉トレッキング | 岩手県秋田県青森県
地図&交通 東北紅葉ハイキング | 岩手県秋田県青森県
蟹場温泉 東北紅葉ハイキング | 岩手県秋田県青森県
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬