FC2ブログ

中俣乗越 黒部五郎岳|富山県富山市

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
黒部五郎岳

太郎平
  |
薬師岳
  |
北ノ俣岳
  |
◆ 中俣乗越
  |
黒部五郎岳山頂(中ノ俣岳)
  |
黒部五郎小舎
  |
三俣山荘
  |
鷲羽岳
  |
雨の中、三俣山荘から新穂高温泉へ
  |
地図&交通

中俣乗越


太郎平から北ノ俣岳そして黒部五郎岳までのコースが思っていたより遠い。気持ちの良いトレイルでかつ、黒部五郎岳へ登る最後の登り以外は特に急登はないので良いが、なかなか黒部五郎岳に近づけないもどかしさはややつのる。。。この日は本当に天気も良く、薬師岳や雲ノ平、笠ヶ岳、槍ヶ岳など北アルプスの山々が一望出来よい日であった。


黒部五郎岳が奥に見える
奥の奥に見えるのが黒部五郎岳、
後何回、小ピークを越えるのだろうか、

三俣蓮華岳と書かれた標識
てくてく歩くと標識が、
黒部五郎岳を通り越して三俣蓮華岳とある。
気の早い標識だ。

黒部五郎岳
黒部五郎岳を眺めながらてくてくと、

赤木岳
通り過ぎてしまいそうなくらいさりげない、赤木岳の標識。

ごろごろとした岩場
赤木岳からはゴロゴロした岩場を一旦下り、

平らなトレイル
再び平らなトレイルへ。

手前のピーク
手前のピークを越えれば、黒部五郎岳かぁなぁ?
と、期待を込め、てくてくと。

黒部五郎岳への登り
おぉ、ビンゴ!
黒部五郎岳への登りだ。
しかし、えらく急な登りだな。

薬師岳
一旦振り返り、薬師岳を眺め、癒される。

前進
さぁ、前進、前進、

登る
てくてく、てくてく登り、

岩が大きくなる
岩がだんだん大きくなり、

黒部五郎岳の肩
黒部五郎岳の肩?まで登りきり、

巨大な圏谷
巨大な圏谷を望む。
遠くには鷲羽岳や槍ヶ岳を望む。





「中俣乗越 黒部五郎岳|富山県富山市」を見た方はこれらも見ています。
黒部川 下ノ廊下 | 富山県立山町
雲ノ平キャンプ場 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
剣岳 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
剱沢キャンプ場 「雲ノ平 → 読売新道 → 立山剣岳」縦走 | 富山県富山市
三俣山荘 黒部五郎岳|富山県富山市
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬