スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

カトゥーラ マイクロスパイク(Kahtoola MICRO Spikes)レビュー

    このエントリーをはてなブックマークに追加   

カトゥーラ マイクロスパイク(Kahtoola MICRO Spikes)




カトゥーラ マイクロスパイク
カトゥーラ マイクロスパイク(Kahtoola MICRO Spikes)も2012年活躍した山グッズの一つだ。
冬山用にブラックダイヤモンドのアイゼン(クラポン)、ネーベストラップを購入したが、ゴールデンウィーク頃までの残雪時にはややオーバースペックでもっと簡単に装着出来て軽いアイゼンはないものかと探していたら、カトゥーラ マイクロスパイクにたどり着いた。
アイゼンと比べて貧弱な感じがするので、凍った斜面を歩くとやや不安があるかと思ったが、実際に履いてみるとしっかりと凍った斜面に歯が食い込み安定して歩けることに驚いた。冬の赤岳や北アルプス等へ行くのでなければまったく問題ない。

装着もいたって簡単、ただゴムを伸ばして靴にはめるだけ。さらにアイゼンと比べて軽量で雪山へ登るときは手放せなくなってしまった。これに味をしめてカトゥーラ MTNマウンテンスノーシューを最近買ったほど、カトゥーラ好きに。。

ただ、靴によっては歩いている間にマイクロスパイクが徐々にずれてきてしまう問題も。サイズの問題もあるとは思うものの、合わない靴だと歩きを止めてずれを直さなくてはならなくなる。ちなみにずれる組み合わせはマイクロスパイクMとスポルティバ ラプターサイズ42の組み合わせ。スポルティバラプターは良い靴なのでやや残念。ただ、ずれるだけでマイクロスパイクがはずれることは無いので気にしなければ良いだけのことかも知れないが。

それから、マイクロスパイクの通常価格は4,500円前後だと思うが、日本だと異常に割高な価格(10,000円以上とか)で販売されている場合が多いのは驚きだ!





「カトゥーラ マイクロスパイク(Kahtoola MICRO Spikes)レビュー」を見た方はこれらも見ています。
トムの登山用具レビュー
Ibex Woolies 150 Crew(アイベックス ウーリーズ150クルー)レビュー
パタゴニアのメリノとキャプリーン比較レビュー
テント・マットレス
レビュー:モントレイル マウンテンマゾヒスト(Montrail Men's Mountain Masochist Mid GTX)
「トムの追記」
最近の登山はすっかりULになってしまったトラベルトム。バックパックはグラナイトギアか山と道を背負い、衣食住の衣に関してはアウトドアリサーチのキャップを被り、ibexやスマートウールやパタゴニアの半袖のメリノウールTシャツにアークテリクスやノースフェイスの速乾性の短パン。腕や脹脛はもはや露出。靴下はスマートウールの5本指。靴はスポルティバ ラプター。それからファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュも欠かせない(最近効果があるのかなと思いつつも。。)。
食に関してまずは道具。アルコールストーブのTrail Designs Caldera ConeとEvernewのチタンクッカーの組み合わせ。今シーズンはアルコールストーブでの調理方法に悪戦苦闘。カップなどの食器はジップロックコンテナ。食材は二泊三日程度なら野菜や肉やワインなどを持ち運び楽しむ。そこだけは軽く出来ない!
住に関してはテントがビッグアグネス、マットが山と道、シェラフはモンベル。
全て身に着けて8kg弱。まだ軽く出来る要素はあるけれどまずはこのくらいで止めておこうかと。

コメントの投稿

非公開コメント

Booking.com
ibex
最新記事
カテゴリ
Inov8
RSSリンクの表示
リンク
ベスト10
白馬三山
白馬三山
燕岳
常念岳~燕岳縦走
南八ヶ岳縦走
南八ヶ岳縦走
雲ノ平
雲ノ平縦走
槍ヶ岳
槍ヶ岳
天狗岳
天狗岳
穂高岳
穂高岳
屋久島
屋久島
直島
直島
尾瀬
尾瀬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。